夏コミ用のグッズの絵を描いていました

週末のお仕事がお休みの時間、年に2回催される同人誌の即売会「コミックマーケット」通称「夏コミ」に、姉が当選の通知が届いたので、早速「無配で配る、何かグッズを作ろう」という話になり(姉は小説書きです)、私に「ひとつは指輪を作ろうと思うの。この紋章とか描ける?」と姉にとあるゲームのキャラクターの紋章を見せてもらい、「うーん、すごく難しそうだけど、描けない事はなさそう。一応ちょっと描いてみようか」と、フォトショップでパスツールを使って描きはじめました。

すると意外に簡単に描けるので「うん、なんか出来上がりそうだよ」と二時間くらいかけて描き上げました。

「こんなん出来たけど、どんな?」と姉に見せると「すごい!ありがとう~!でね、あともう1個、クッキーを作ろうと思うの。キャラ描ける?」とまた尋ねられたので、「頑張ってみる」と翌朝からチビキャラで下絵を描いてみました。

今度は男のキャラと女の子と2名です。

20分くらいで描き上がったので「こんな感じでどんな?」と姉に見せると、「あ、かわいいー!これで良いよ」と許可が下りたので、フォトショップに読み込んで色を塗り始めました。

出来上がった絵を印刷所のクッキーのテンプレートに乗せてみて、調整して出来上がりです。

週末ずっと絵を描いていた私でした。しかし充実した時間でした。

お金の増やし方について

お金を増やす方法というのは、いろいろな方法があるかと思います。中でも一般的なのが「貯金」かと思います。「貯金」というのは、簡単そうで意外と難しいものです。よく月に〇万円貯金に回そう、などと考える方がいるかと思いますが、その考え方は間違えなのです。

「貯金」でお金を増やすためには、貯金に回す金額を決めるのではなく、使う金額を決めて、余った金額を貯金に回すのです。そうすると、使う金額の中でのやりくりで過ごすことで、節約などの考えも芽生えてくるかと思います。

お金を増やすというのは、いろいろな方法があると思いますが、一番単純なのは、やはり「節約」なのです。「貯金」のほかにも、「副業」などいろいろな方法があります。どの方法も間違った方法ではありませんが、効率を考えると、「貯金」が一番シンプルで増やしやすい方法となるのです。

まずは、達成できる目標額を決めて、その目標に向け日々の節約が必要となってきます。節約できるかどうかは意識の問題です。常に節約のことを意識して日々暮らしていけば、必然的にお金が増えていくと思います。ですので、常に節約意識を持つことが重要となってきます。少しでも油断すると浪費する可能性があるので、注意が必要です。